西荻窪あゆみ園 インタビュー

キャリエール
> >

保育園インタビュー
保育専門求人サイト"キャリエール"スタッフによる保育園インタビューです。
求人広告には載っていない各園の特徴など詳細情報を公開していきたいと思います。

西荻窪あゆみ園

今回の保育園インタビューは、東京都杉並区にある『西荻窪あゆみ園』を取材してきました。
”地域に密着をした『保護者』『保育士』『子どもたち』が一つとなって暖かいおうち”をコンセプトに日々保育を行っているということで園長の坂本さんにお話を伺ってきました★
―はじめまして。こちらでは『クラス』にはこだわらずに異年齢保育を行われているということですが、よかったら『あゆみ園』について詳しくお話をお聞かせください
 あゆみ園は保育士3名と21人の子どもたちで毎日楽しく過ごしています。決して大きい保育園ではないですが『何歳児クラス』と言った枠組みを設けていない分、保育士も子どもたちも『みんなで一つの保育園』という感じでとても仲良く過ごしております。入園希望のお子さんも多くおりますので、新しく子どもたちを迎えると同時に、子どもたちにより多く保育士が関わることが出来るようにと思いまして、一緒に成長を手助けしてくださる方を募集したいと思っておりまます。
規模が大きい所には大きい所。アットホームな所にはアットホームな所の素敵な特徴がそれぞれありますからね。是非そこのところを今回はもう少し詳しく伺わせてください。

DSCN0028.JPG          DSCN0027.JPG

―『あゆみ園はみんなで一つの保育園』ということですが具体的にはどのような感じなのでしょうか。
 実はうちは開園してからこの8年間保護者からのクレームといったものが一度もないんです。これは保護者がうちの園に興味がないのではなく、逆にこのあゆみ園を『自分たちのお家』と思ってくれているからなんです。子どもたちが年齢を問わず、日々一緒に楽しく過ごしていることで、保護者同士がそれぞれのお子さんのことを理解してくださっているので子どもたちと同じように保護者同士も仲がいいのです。そして私たち保育士もそんな保護者の方たちだからこそ『あゆみ園』を通して一緒に子どもたちの成長を支えることが出来ると思っています。ですのでただの送り迎えではなく、朝や夕方は保護者の方々との話をする時間もたっぷりとっております。もしかしたら私たち保育士と保護者も子どもたちと同じようにお互いが凄く近い距離なのかもしれませんね。
確かに保護者の方々が保育園のことを理解してくれていて、子どもたち同士の様子も分かると保育士さんに安心して色々な話をしてくれますよね。
DSCN0025.JPG          DSCN0026.JPG

―『あゆみ園』が常に目標としていることなどございましたら園長先生から簡単でかまいませんのでご紹介してください
 『保育園』というよりは『子どもたちのもう一つのおうち』といった感じです。『おうち』ですから子どもたちがここに来ることを特別に感じず『ここが日中の私たちのおうちなんだよ』と楽しく過ごすと同時に自然と心がやすらぐことを目標に、暖かい雰囲気で子どもたちを迎えることと、子どもたちの要望や個性を尊重しながら成長の手助けが出来るように職員全員心がけております。
『子どもたちが安らぐ』『子どもたちの個性や要望を尊重する』当たり前のように感じることかもしれませんが、それが子どもたちの成長を支える中で本当に大切なことなんですよね☆
では最後にどのような方にこのあゆみ園で一緒に働いていただきたいか教えてください
遊びを通して子どもたち1人1人の気持ちを組み取ろうとしてくださるかた

そんな暖かいかたに是非子どもたちの成長を一緒に支えてもらえたらと思います。保育技術や書類作成なども大切な保育士さんの能力ですが、やはり一番は『子どもたちを第一』に考えてくださることが保育士さんにとって一番の宝物です。
そして子どもたちにとっては『遊び』が一番大切な活動ですから、その大切あ活動に一緒に入り込んで楽しい時間を過ごしてもらえたらと思います☆
正職員の方は資格のある方でお願いをしたいですが
パートさんであれば保育士資格がなくても是非一度保育園に見学にきていただけたらと思います。
また子育てを経験された方やお子さんが学校に行っている合間に子育ての経験を活かして私たちと一緒に子どもたちの成長を支えてくれる方がいましたら是非歓迎させていただきたいと思います☆
今回取材した『西荻窪あゆみ園』についての求人情報はこちららご欄ください。